カテゴリー: ころん&みかん

ころん最後の日

突然すぎて、何から書いていいのかって・・・感じです。
症状のことなど、書き出すとすごく長いので、今の気持ちの整理とかって
思ったけれど、やはり最後の日のことから書くことにします。

土曜日、家にかえってから、ちょっと元気がなさそうけれど、興奮してたし
少し落ち着いたら回復していってくれるかな・・と期待してました。

前回、歯を切った時も、目に見えてすぐ回復ということはなかったので
じわじわと回復していくのかな?と思ってました。
ところが日曜日、朝の強制給餌では何もなかったんですが、夕方しようとしたら
途中で興奮して鼻がひろがってきたのでやめました。

土曜日に、肺(か心臓)が悪くて、呼吸が荒いと聞いてなかったら、
強制給餌が怖くて興奮したとしかおもってなかったかもしれません。

家で、この状態はさすがに変、やっぱりどっか胸が悪いんだと、
昨日から酸素吸入についていろいろ調べていたけれど、とりあえず
外出してる旦那に、スポーツ用の酸素買ってきてもらいました。

夜の強制給餌も、どうも苦しそうで、これは食べさせるとかえって
つまるかもしれないと、食べさせるのをやめて、翌朝、近所の病院へ
いくことに決めました。
この状態で、いつもの病院までつれていくのは無理なことと、
さすがに、何度も仕事を旦那もぬけられないので・・・。

月曜日、朝、ころんを見ると、立ったまま少し上向き加減。
いつもなら丸まって寝てるのに・・・。
そして、やけに水を飲む。
飲んではやめ、また飲みに行く。

右側の顎だけ、水を飲んだら濡れています。
普段、水入れなので、飲むと濡れることはあるけれど、こんなに
びしょびしょって感じになることはない、やっぱり何かおかしい・・。

病院は9時からとおもっていたけれど、念のためしらべてみたら10時から。
この一時間がすごく長く感じる。じりじりして待ちました。
そういえば、酸素室でちょっと確認したいことがあったので、この間に
レンタル酸素室の在庫確認や質問をしておきました。
その場で申し込んでもよかったんですが、病院の終わる時間がわからなかったので
帰ったら、再度申し込みする予定でした(必要であれば・・)

診察していただくと、少し上向き加減で呼吸しているというのは、
すごく苦しい状態とのこと。
これまでの経緯を説明して、酸素マスクをしながら採血してもらいました。

そして、レントゲン。
診察の前に、うさぎさんはまれに検査のショックで亡くなってしまうことが
ある旨、説明の紙を読まされました。
その上、ころんはこの状態。
気をつけるけれど、何があってもおかしくない、覚悟してくださいとのこと。

とりあえず、レントゲンは無事終了。
結果が出るまで待合室へ。
ただ、犬の薬の季節なのか、待合室が犬でいっぱい、吠える犬もいるし、
具合が悪いわけではなくて、来てる人も多いので、飼い主同士の、大声の会話も。
お願いだから、静かに黙っててくれ・・って思ってました。

待合室へもどって座ろうとしたら、キャリーの中からキーキーをころんの声が。
あわてて診察室へもどって、もう一度酸素吸入。
できれば、ずっと吸入させてほしかったけれど、先生が2人、診察台も2つ。
ころんが片方を占領するわけにはいきません。
落ち着いたら、待合室へもどされました。
ちょっとの移動で負担になったのかもとのこと。

検査結果は、信じられないものでした。
心臓が肥大していて、気管を少し押し上げていること、そして腎臓の値がすごいことに。
人間ならICU直行、即透析開始だそうです。
この検査結果で、ころんが今の状態ってかなりがんばってるらしいです。

結論からいうと、もう手遅れ・・・です。

人間のように透析はできないから、腎臓の治療は点滴しかない。
でも、いまのころんだと点滴のショックで死ぬかもしれない。
そして、心臓のほうの治療はといえば、薬を飲んでも、腎臓がこの状態なので
薬の効果はないだろう・・とのこと。
効果がないだけでなく、どういう反応がでるかわからないとのことで、
点滴をうつ積極的治療か、もう、これ以上しんどいことはさせずに、自宅で
すごすかの二択でした。

点滴うたないと言葉は悪いけれど死ぬのを待つだけ。
でも、この状態でうったら、ほぼ死んじゃうんじゃ???
そして、一回うったからといって、劇的に効果があるわけでもなく
(土曜日にもしてるので。あ、でも急性腎不全ってこともあるよね・・。
その辺は、どっちなのかわからないですが・・・)
しょっちゅう点滴しにこないといけないはず・・・。

旦那がいない、私一人で最後を看取るかも?
しかも、その時期を自分できめる・・・。
でも、何もしなかったら確実に死ぬと。それどころか、いますぐ何かがおこっても
おかしくない状態とのことでした。

いったん、旦那に電話。とりあえず帰ってくるとのこと。
ただ、点滴をうつことを選択するのなら、一度戻ってまたくるとか
ころんに負担なだけだし、うつならいましか・・・。
かわいそうとはおもうけれど、何もしなかったら絶対後悔する・・・。
一度は、点滴うつことに決めました。

ただ、どうしても決心がつかずに、ちゃっぴーの先生に電話。
話していて、落ち着いてきて、やはりいったん家に連れて帰ろうと。
この状況で冷静は判断がくだせるわけもなく、点滴うたないと死ぬのを待つだけって
ことだけで、もう頭がいっぱいだったので・・・。

それに、家には酸素室がまだない状態。
その状態で点滴うってつれてかえるのも不安。
とりあえず、酸素室を準備しよう。

自宅前でタクシーを降りると、旦那がかえってきた。
ものすごい勢いでかえってきたんだなってびっくり。
とりあえず、酸素室の依頼をして、旦那に説明。

ころんの状態が落ち着いたら、やはり点滴をうちにいくか?
かなり悩みます。

しばらくすると、ちゃっぴーの先生から電話。
さっきは、診察中だったので、おわってからまたかけてきて下さったみたいです。
先生と話すと落ち着くというか、考えがまとまってくるというか・・・。

点滴をうつっていう選択は私の中では、最後にちゃんと治療したって
自分への言い訳のようなものだとは思ってたし、もちろん、なおってほしくて
何もしないままではいられないってのもありました。

電話がおわって、酸素室が来て。
ちょっと落ち着いたように見えるころんを見ていると、もう一度連れ出して
しんどい思いをさせるきにはなれませ
ん。

やっぱり、だめもとで却下されていた心臓のお薬を試してみたいと思い、
私だけ言って、お薬もらってきました。
やはり先生も、今のころんに点滴はリスクが高すぎるとのこと。
でも、病院はどっちがいいともいえませんもんね。打たなければ、どうなるか
わかっているので・・・。
奇跡にかけましょうとのこと。
やっぱりそうなのか・・・。

今の状態だと、固形物は無理。うさぎ用の流動食でもきっとしんどいと思うし
強制給餌は無理。自分から食べてもらうしかありません。
こんなとき、ほんとに野菜食べるこだったらって思います。

ただ、すりおろしたにんじんだけは食べられるようになっていたので、
にんじんをりんごをすりおろしてあげてみると、ガツガツってくいついてきた。
すぐ食べるのやめちゃうんだけど。

こんながっとくるとはおもわなかったので、ビックリ。
酸素室すごーって思いました。

夜からお薬。もともと胃腸の薬と食欲増進剤だけなら、お皿から飲むようになって
いたので、そこに粉をまぜてあげてみると、少し飲む。
でも、半分くらいのこしたので、無理やりのませるのは少しこわいけど、
おさえて注射器であげようとしたら、興奮してキーキー。
あわてて酸素室にもどしました。
とりあえず、少しは飲んでくれるみたいだし、元気がでたら次から全部のんで
くれるかもだし、いまは、薬を飲むより、体力回復にかけたいところ。

ただ、心不全&腎不全。もともと両方悪かったのか、どちらか片方が悪くて
その影響でも、もう片方が悪くなったのか?
発症はいつなのか、どんなスピードですすむのか、まったく想像がつきません。
日→月の間に、急激に悪化したように、どんどん悪くなっていくのか、
この状態のまま、もつかもたないかって感じなのか??
まあ、考えてもわからないし、わかってもどうしようもないんですが・・・。

いろんな種類を食べるこなら、これがだめならあっちとか、いろいろ試せますが、
ころんは野菜は全然だめ。
でも、さすがにこのままではと試すだけためすことに。

野菜はちゃっぴー用に買っているので、在庫はたっぷり。
ちょうど葉つき人参をかったところだったので、人参葉がある。
これなら食べないかなーと、ミキサーで水とまぜて離乳食っぽくして
あげてみると、すごい食べてる。量はたべられないけど・・・。
こんなくいつきいいの??ってびっくり。
他のお野菜はだめだたけど、人参葉は気に入ったみたいです。

そのあと、ほんとに小さいけれど、何度かうんちもしてくれて、おしっこも。
前日、うんちがほとんどでてなかったのに、今日のほうが多い。
目にも元気がでてきてるし、このままなんとか薬の効果がでるまで
もってくれたら・・・と思ってました。

でも、だんだん時間がたつと、食べ物への反応もなくなり、
時々びくっと体をふるわせます。
昼間もたまーにだけあったけど、息がくるしいのか、他がくるしいのか
原因はわかりません。
その回数が増えたなーと夜は具合がわるいのかな?
朝にはおちつかないかな?って期待してました。

ただ、翌日から3日くらい雨が続くとのこと。
気圧がさがりそうだし、嫌なタイミングだなーって思ってました。

さすがに心配なので、酸素室の前で、徹夜の予定。
布団もってきて、旦那もそこで寝てました。

さすがに、時々意識がとびそうに。
完全には寝てないんだけれど、その時、自分がねてたのか、半分ねてたのかすら
覚えてないんだけど、なぜかハッとなって、ころんをみると、なんか嫌な予感。
バンバンって旦那を叩いて、旦那が起きるのと同時に、ころんに発作が。

狭い酸素室なので、前にすすめず、ぐるぐるまわりそうに。
あわてて手をいれて、とめようとすると、バタンと横に倒れて、息をひきとりました。
最後はキーキーと鳴かなかったです。

ちょっと元気がでてきたかもって期待しかけていたのと、あまりにも一瞬の
出来事で・・・。

流れを書いただけですごい長くなったので、その他いろいろは別記事で・・・。

ころん試練の日

ほんとになというか・・・、我が家にきてからころんにはいいことなしで
ごめん!って感じです。

ペレットや牧草食べる量がもともと少ないのがさらに減ってきて
強制給餌ちょっとしたんだけれど、自分でもたべるし
好きなものには走ってくるしで、一日に何度も・・・はためらってました。

3日ほど前からはじめてさすがにちょっと増やさないとって朝晩に
増やしたんだけれど、いまいち。

金土は旦那の都合がつかなくて、病院にいけそうもなく
緊急ぽかったら近所の病院にいくつもりだったんだけれど
そこまでって感じではなくて、ちょっとうーんって感じでした。
これが木曜日のこと。

でも、やっぱりなんかおかしいってぶつぶついってたら、
金曜日、旦那からメールが。
土曜日、急用ができたって仕事断ったらしい。さすが(笑)

ただ、この時点では、もしかしたらお腹にガスたまってきたかなーとか。
はやいとは思うけど、また歯がのびてきた?って思ってました。

病院に行って診察。
自分でも食べてるけど量が少ないこと。便がへってきた。
強制給餌しても量がたりないのか体重がへる。
昨日の夜から、あちこちで丸まってるので、なんとなく気持ち悪いのかも?
(まだ完全にはなれていないので、慣れて寝る場所がふえたのかどうか
判断に迷うところだったので・・。でも、なんか変)

あと、お腹ってうにーって感じで波打って動くと思うんだけれど、
ころんはドクドクって感じで緊張したような感じ。
最初は、緊張してるのかな?って思ってたんだけれど、横で頭なでられて
頭だしてるときもそうなので、???でした。
変な動き方で、実はこれが消化してる時のころんのお腹?とか。

触診開始。
触診中に、先生の手にころんがおしっこ。
おしっこがあんまり色がなくて、透明ぽいですねって。
最初は一番刈り食べていてオレンジぽかったけれど、2番になってきたり
量がへってきたりでだんだん色が薄く・・・。

しかも、最初はそそうかなって程度だったのが、サークルないのあちこちで
おしっこをしはじめていて、昨日は外でもしてました。
外ではいままでしてなかったのに。
で、やっぱり変だー、今日いけるようになっててよかったって思ってました。

おしっこされたしって、ついでに血液反応でるか検査したら
潜血反応あり。
え・・・(汗)
脂肪肝とかなってたりしてとはおもってたけれど、これは予想外。

もともと、歯以外にも何かありそうだし、今日はレントゲンでも採血でも
必要な検査はしてもらうつもりで来ていたので、検査してもらうことに。

レントゲンとりにいって、いばらくしたら、ころんぽい叫び声が。
旦那がころんって言うけど、まさかそんな大きな声で鳴く?
と思ったらやっぱりころんでした。

しばらくして呼ばれて、となりの診察室に行くと、ころんが病院の
上が網のキャリーに入れられて、酸素いれてもらってました。
何事??ってかなりびっくり。

聞いてみると、レントゲンまではおとなしかったらしいんだけど、
じゃあ、そのまま採血・・って手をさわってたら、鳴き出したらしい。
その時はもう息がとまるんじゃないかってくらいバクバクしてたらしくて
採血は中止して、急遽酸素を吸えるようにしてくださったみたいです。

朝も強制給餌していたけれど、お腹に何もはいってないせいもあるのか
ころんのレントゲンはほぼ白。
他のうさぎさんや、ちゃっぴーの時にみてたのとはかなり違う。
お腹の中や、状態でかなりかわるのね・・・。

で、怖がっておびえることはあっても、あそこまでバクバクって
なってちょっとたってからもドクドク状態がつづいているのはやはり変とのこと。
心臓か肺かもだけれど、心臓なら前回はここまでならなかったし、
飼い主がいなくてこわかったにしても、ここまで戻りが遅いのは
やはり、どちらかが悪いのかも?とのこと。

ただ、お腹と、血の反応があったので、結石などを見るため、下半身を重点的に
レントゲンとっていたので肺がみえない。
でも、もう一枚とれる状態ではない。

多分肺だろうし、そうなるとパスツレラの可能性が高いとのこと。
とりあえず抗生物質を飲んで様子をみることになりました。
はっきりとはうつっていないけれど、お腹のほうに水がたまってる
可能性もあるとのこと。

結石はなさそうなので、子宮系?と、そっちも心配だけれど、
どっちにしても採血は今度だし、採血できても、手術は今の状態じゃ無理。
呼吸がまともにならないと、麻酔できないしね・・・。

あらためて、長年お世話になってる先生がいてよかったなって思います。
この流れを読んで、レントゲンとれてなくて診断が確定できていないのに
投薬なんてって思う人もいるだろうし、おちついたなら、やはりレントゲン
とりなおすべきじゃって思う人もいると思います。

私も、信頼してる先生じゃなかったら思ったかもしれないし、逆に
落ち着いたら、レントゲンとりましょうって言われても、えええ、この状態で
撮るの??って、どっちになっても信頼できなかったんじゃないかなーって
思います。

何をやっても、この先生なら大丈夫ってなんでもかんでも信じるわけじゃないけれど
自分でも調べたり、いろいろするだろうけど、やっぱり、
ちゃっぴーならちゃっぴーを、ころんならころんを見て判断してくださってる
って思えるので。
検査が必要でできるときは、いつもしてもらってますしね。

そして、横の診察室で、簡易酸素室みたいなのにはいったころんの横で待機。
となりの診察室では先生が朝からぶっとおしで診察中(すでに5時)
午後休診なのに、休診どころか・・・大変すぎ><

診察の合間に、落ち着いたかなって先生や看護婦さんが見に来てくれたり、
脱水気味だから、輸液はするけれど、強制給餌は家のほうがよさそうだけど
何か自分から食べてるところ見れたほうが安心って、りんご切ってきてくれたり
野菜いれてもらったり・・・。
ありがとうございます。
ころんは見向きもしなかったけど(汗)
最後にいれた水分は、飲んでたので、のどかわいてたのね。

で、まってる間に、すぐ治ればいいけれど悪化したりしたら、酸素ルームレンタルとか
必要なのかなーって携帯でみてたら、先生が、ここまで必要じゃないと思いますけどって
まだきいてなかったのにパンフレットもってきてくれました。
そうそう、これを見てたのよー。

実際のところ、家では、わからない程度なので、必要は
ないけれど、
もし何か急にストレスかかって、ばくばくしたりしたら、さっと酸素を
吸わせてあげられるのは便利そう。
ただ、さすがにレンタルのは、大げさすぎるので、ちょっと2-3点物色中です。

家に帰ってきたら、さすがにもう嫌われモードで近寄ってきてもくれない・・。
おなかはばくばくした感じで動いてるから、やっぱり呼吸が多少しんどいのかも?
またレントゲンとってみないとなんともいえないけれど・・・。

明日から強制給餌の回数も増えるし、ますます嫌われそう・・・。

その後・・・

ころん歯を削ったあと、とくに食欲が回復するというわけでもなく
あいかわらずペレットはたべないままでした。

生牧草を買ってみて、結構気に入ってくれたみたいなんだけど
生牧草いっぱいたべると、乾燥牧草あんまりたべず・・・。
ペレットは食べないままなので、体重は減る・・。

食欲はありそうなんだけど・・。
このたべっぷりをみてると。

ただ、生牧草しか食べなくなるとそれはそれで困るので、
もう傷んでしまったものは処分して、今は乾燥牧草食べてって感じです。

ペレットは、もともと食べてたやつを食べなくなったので処分してたけど
もう一度買いにいってきました。
でも食べず・・・。

GEXがおいしいらしいので、GEXを試してみたら、食べた!
と思ったらもともとのペレット食べだした。
GEXに刺激されて食べだしたのはいいけれど、結局GEXも食べなく・・・。
最初っからずっと、もとのペレット食べてくれてたらいいのに・・。

あ、あと、エンハンサーはもともと食べてたので、たまーにエンハンサーも
食べます。
でも、一日で1-2gとか(ペレットあわせて)

我が家は、ころんのペレットが増えすぎて、真空パック機購入しました・・・。
食べるペレットだけ残して、残りは食べるうさぎさんに食べてもらうのが
いいんだけど、急にまたたべなくなるかもしれないので、これなら食べるって
きまるまで様子見のためにおいとくしかないんです(汗)

↓このときから、またペレットふえてるので、何匹いるんだって感じです^^;

ペレットちょっと食べてくれるようになったかなーと、思ったら牧草の量がへり
牧草の量ふえたかなーって思うとペレットの量がへります。

今は、ペレット一日に1gくらいしか食べないかも。
そして、牧草も食べるけれど、着たころほどの量は食べず。
結果、体重は減り続けてます・・・。

もといたお店にペレット買うついでにころんをつれていって
慣れた環境ならどうかなーとかおもったけど、お店でも強制給餌してもらって
不機嫌なままの里帰り?になりました。

いったん、体重減少がとまったかなって思ったけれど、やっぱり
ゆるやかに減っています。
もうしょうがないと家でも夜だけ、強制給餌用のシリンジ1本分
やってみたけれど、2日連続でしても、やっぱり微妙に減少してる。
一度にたくさんは胃がくるしいかもなので、明日から朝晩二回にしてみるつもり。

ただ、食欲がないってのとは違うんですよねぇ・・・。
ヒゲみたいな乾燥パパイヤとかは好きで、自分から欲しくて体重計にのりますし。

また歯が伸びてる?とも思うけれど、削ったあとも、そんなにすごく食欲が
回復したわけじゃないんですよねぇ・・。
どちかというと、あんまり食べることに興味がないというか、食べようとしても
これはちがうってやめたり。

食べにくそうでやめるのか、好みじゃないからやめるのか・・・。

最初からこんな感じなので、この状態のときは元気で、こういうことしてると
具合が悪いかも?っていう比較ができなくて、悩むところです。

きてすぐに牧草ばっかりでペレット食べない日が数日あったし
(今も食べてないようなものだけど)
脂肪肝になったとか?とか思ったり。

走ってくるし、元気は元気なんだけど、とりあえず、原因がわからないので
困ってます・・・。
2-3日、強制給餌続けてみて、また病院いく予定です。

木箱の上がお気に入り↓
よくここで寝てます。

ころん、歯を削る

ころんが家にきたのに、日記の更新がすすまなかったのは
ころんに対する私の微妙な気持ちのせい。
もんもんと過ごしてて、いろいろあって、ちょっと
気持ちの整理がついてきたかな?と、ちょっところんと
向き合えるかも?と、これからあらためてよろしくねって
思ったのが数日前。

そばにきて甘えるわけでもないけれど、頭なでてほしそうにしたり、
外にでてきたがったり、ちょっとずつ家になれてきたかな?と
思ってたのですが・・・・。

ころんがはうさぎ専門店で繁殖用の母うさぎとして暮らしていて
引退して我が家にきました。

ペレットほとんど食べなくてびっくりしてきいたら、
食欲にむらがある、もともと食が細いことが判明。
ただ、牧草だけはあんまり好きじゃなかったらしいのに」我が家ではばくばく。

ただ、ペレットをお店にいたころより食べないので、
体重が少し減少。
でも元気で食欲も、便も快調でした。

そろそろ一ヶ月週末には、先生のところに健康診断にでも
いこうかなって思ってました。

ただ、一週間くらいまえからペレットをまったくたべなく・・・。
食欲がないわけじゃなくて、ペレット食べないだけ。

むらがあるらしいから、また食べ出すかなと思ったけど、
その気配なし。

なんとなく、なにがへんってわけではないけれど、気になって久しぶりに体重測定。
またへってる。
さすがにこの減り方はまずい・・・。
それに、微妙に昨日くらいから牧草のくいつきがわるい。
もちろんいっぱいたべてるんだけど。

エレベーターが工事中でつかえなくて、マンションの階段のぼって
牧草の箱配達はきついだろうなって、一番よくたべてた
メインの牧草がきれたせいもあるのかも?

で、なんとなく気になって、こういうのって放置しないほうがいいので、
週末いくよていを変更して、昨日病院いってきました。
前日に、旦那には明日病院にいくっていっておいたので、
フレックスで私と同じくらいの時間にかえってきてもらいました。

うちにきたときから、牧草すごい食べてし、お店では健康管理してるだろうから
この結果はそうぞうしてなかったんだけど・・・。

歯がとがってきてて、舌にあたってきてるとのこと。
かなりとがってるって。
ちゃっぴーもすこしとがり気味のことはあったけど、
かなりとはいわれたことがないし、1本だけとかじゃにみたい。

はじめてでこわがらせるのはかわいそうだけど、
全身麻酔しなくてすむなそのほうがいいだろうとのことで、
麻酔なしでためしにきってもらいました。

処置はおとなしくさせてくれたんだけど、目がおちるんだじゃないかって
くらい一瞬でて、かわいそうでした。
たちなおりもはやかったけど。

腸の動きも問題ないし、脱水もしてないとのこと。
ただ、牧草(あとぱぱいやとかちょびっと)しか食べてないので
強制給仕してもらいました。
家でも考えたけど、元気に食べてべんもしてるので、
ためらってたので・・。

しばらくは、食欲増進剤とかのませて様子みることになったけど、
家にもどって薬あげようとしたら、もうすごい暴れる。
どこにこんな力がっておもいます。

やっとなれてきて、あちこちうろうろしだしてきたころなのに
でたらつかまえて薬のまされるしって、警戒してか
でてきてもすぐにもどってしまうようになりました・・・。

外トイレおきにいりだったのに、その部屋によりつきもしないです・・・。

せっかくこれから、ちょっとずつっておもってたとこだったので
ここで、こんなことにって、ちょっと残念。
まあ、それよりも、定期的に歯を削らないといけなくなったりしたら
毎回いやなおもいさせるなあ・・・。

それにしても、一ヶ月で急に歯って悪くなるものなの??
しかも、牧草食べるようになってから?
って、ちょっと思ってしまった。

もとの噛み合わせがわるいんjんくて、食べ方の癖とかっぽいので
牧草うまくたべれなかったのかなぁ・・・?

とりあえず、数日中には牧草とどくから、またいっぱいたべてねってのと、
ペレットも数種類かって試してみます。

野菜たべないので、牧草だけでは栄養がたりないので・・・。
あと、生牧草も注文。
乾燥時に失われるビタミンとか生ならのこってそうだから。

ただ、野菜もだけど、生ものを食べ物って認識してないからなぁ・・・。

昨日の病院の強制給仕がきいたのか、それか一日くらいじゃそこまで
へらないからか、とりあえず体重キープ。

ただ、牧草が二番や、やわらかめの一番しかいまないので、
便がすこしかたく小さく、そして食べる量がへってるので少なくなってます。

よーし、これから少しずつお互いなれていこう!
っておもったところに、いきなりどかんと大きな?試練が・・・。
薬で、私のこといやな人に認定されないといいんだけど・・・。

さすがに長くなって、つかれてきたので、今日はここまで。

急にトイレが…

完璧だったトイレがここ数日だめに…。

トイレには座ってるんだけど、トイレのまわりでも
たまにするように。
いったい何がいやなのか…。

ほとんどはちゃんとしてるから、見てない時とか
寝てる時に違うところでしてそうだけど。

うーん…。
下に敷く布またかいたそう…。

アーカイブ

2020年10月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031