カテゴリー: ごん

発作8日目

少しごんが落ち着いてきたようなので、体重はかってみることに。病院では100g単位なので・・・。

自宅では、目薬とかいやなことしてるしって体重はもういいかってはかってなかったけど、元気な時より100gくらいへってる。
今回のことでいっきにへったのではなく、徐々にすこしずつ減っていってたんだろうけど。。。

発作7日目

もうおさまらないと思っていた眼振とクルクルがましになってきて、何もないとおきなくなってきた。目薬の時に、たまった膿をとったり、強制給餌とかしてると、少し眼振がおきるけれど、終わるとおさまる。

ペレット食べる量増えてきているけど、強制給餌しないと足りない。強制給餌も一度にシリンジ二本分くらいあげたいけど、食べるのに時間かかるので、おさえられてる時間がかかりすぎるので、一本ずつに。

発作6日目

強制給餌少し慣れてきた。あげられないというより、どのくらい押し込んでいいの?喉つまらせない?ってそういうことが心配でうまくいかなかったので・・。

11時くらいにペレット食べてる?と見に行ったら食べにくそう。手で口許にもっていっても食べない。食べたくないというより、うまくくわえられない感じ。

もしかして?とペレットを縦にして口許にもっていくと、モグモグ食べた。食べるの時間かかるしとおもうけど、ふやかしたものより、固形がいいみたい。水のみたそうにしていたから、水入れを口にもっていくとごくごく飲んだ。

30分ほどして、自分でペレットたべだした。

その後も、自分でペレット食べはしたけど、まだm量が足りていないので食べた量みながら強制給餌もし続けている。

発作5日目

強制給餌うまくいかなくて病院に電話で相談。いっぱいあげないといけないから水分多くしたら量がふえすぎてと、指定の量から水分ふやさなかったのが原因だった。水分ふやしたらあげやすくなった。

脱水が心配だったので、病院つれていったほうがいいか悩んだけれど、結局いかないことに。

電話で相談したけれど、眼振のほうは収まってるときもあるので、病院にいっても処置することはない。食事とれていないので、強制給餌してもらって点滴するくらい。強制給餌の件は、やわらかくしたら、あげられるので大丈夫そうだし、脱水までもいってなさそうなので、移動のストレスも心配だったし。

強制給餌はいやがられるけど、少量ずつ複数回にわけてあげたけど、まだまだ足りなさそう。
ただ、ちょっとだけ自分で固形ペレットやにんじん葉食べてくれた。
夜になると、自分で水飲むのに少し勢いがでてきた。

発作4日目

脱水が心配だったので、アクアコール注射器であげたら飲んだ。注文していたにんじん葉届いたけど食べず。病院から届いたお薬は喜んで飲んだ。

強制給餌はいやがってだめ。にんじん葉は時間がたつと少したべた。

毛繕い等しようとすると、バランスくずしてクルクルまわりだす。一時間くらいおさまってるときもあるけど、やっぱり眼振&クルクルはおさまらない。

アーカイブ

2019年5月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031