カテゴリー: ちゃっぴー

過去の記事

 ちゃっぴーの日常じゃないので、つぶやきってカテゴリ作ってみました。
ちょっと、思い出したこととか書くのにいいかなーと。

最後の日記を書いてたら、未投稿の日記が見つかったので
過去日付のまま、非公開を公開に変更しました。

きもちようそーにくつろいでるので、見てやってくださいね。

2月9日と2月6日の日記です。

そして、ちゃっぴーの日記、じつはブログにしてからのほうが
更新はあまりしていない状態。
はじめの1-2年、HPで公開していたころが一番まめに
書いてました。

はじめなんて、写真もないのによくかいたなーと。
まあ、ブログみたいにタイトルいれなくていいんでかきやすかったのも
あるんだけど。

ずっと、データを移そうと思いながら、写真をアップしなおすのが
面倒で、ずっと放置してましたが、ちゃっぴーの子供の頃からを
思い出すのにちょうどいいかなと、ちょっとずつアップしていこうとおもいます。
1999年から4年間くらいだから大変だ^^;

途中、ハードディスクが壊れて、ちゃっぴーの写真がなくなったりしたけど、
サーバーにアップしてた日記の分だけでも残っててよかった・・・。

この頃はHPだったから、詳細は別コンテンツで・・とか、日記に詳細が
ないところもあるだろうけど、のんびりしてるちゃっぴーは日記にあるだろうから
ちょっとずつやっていくつもり。

ただ、ブログってタイトルが・・・
もう、移行する日記はタイトル日付でもいいかな・・・。

お月様にいきました

先週の日曜日、急に足がうごかなくなって焦ったちゃっぴーでしたが、
びっくりするくらい回復して安心してたのですが、月曜日の夜具合が悪くなり
夜中(2月22日1時半頃)にお月様に旅立ちました。

今はちょっと落ち着いたというか、なんだか最初の動揺が通りすぎると
今度は実感がわかなくて変な感じなのですが、落ち着いてかける間に
忘れないように書いておこうと思います。

この日に限って、後悔するような行動てんこもりなのですが、
それについては、あとで読み返して自分でも落ち込むし、ああしてれば・・と
思いすぎるのも、頑張ってくれたちゃっぴーに悪い気がして、とばしておきます。

・・・やっぱり、思い出すと、泣けてくるかも・・・。

足が悪くなって、これから介護生活かも?と覚悟をしてたけれど、
ほんとにビックリするくらい回復して、たまに、ふらっとしたら、ふんばって両手で
顔を洗うことはできないときもあったけど、いつものように布団にとびもって、
ペレットも全部食べ、野菜も食べて、普通の生活にもどってました。

なので、余計、どうして・・って思ってしまうところもあるんだけれど・・・。

前の日の夜も、いつものように布団に来て、首のところにぎゅーっと
くっついて、ゴリゴリ音をならして熟睡してました。

暑くなると、ちょっと出て行って、もどってこれないかな?
って思いながら、冷えるとなーって、うとうとしながらおもってると、
ドスンとちゃっぴーが来た音が。
そうやって、好きなときに入ってきて、気が向いたら出て行ってを繰り返してて
ほんとにすごい動けるようになって回復したなーって、喜んでました。

不在の時のちゃっぴーの様子がわかるように、昼間はカメラ設置してるんだけど
時々のぞいてみても、すごくつろいで、ごはんもたべてて・・・。

こんな感じに。ぽかぽかしたとこ選んで、ひなたぼっこしてました。

夜、帰ると、結構野菜もなくなっててすごいなーと思ってました。

足が悪くなってから、サークルあけてもすぐには出てこない時があったので
気にしてなかったんだけど、野菜準備してもでてこないのでおかしいとおもい
薬を口に持っていっても半分くらいしかのまない。

おかしいなと思いながら様子見てました。
おなかがぎゅるぎゅるとすごい音でなってたりしてたので、動いてはいるみたいだけど・・。

強制給餌もいつもなら、モグモグと一応食べるのに、口の中にためて、
ぼろっとこぼして食べないし。
いつもよりちょっとひどいかも?でも、夕方くらいまでカメラで確認したら
元気だったのに・・。と、すごく不安なまま時間がすぎていきました。

横向きに寝てるちゃっぴーのおなかが、すごく硬くてボールみたいにはってるのに
気がつきました。
すごく硬いし。
最初からこうだったら、気がついたと思うんだけど、徐々にひどくなっていったのかも。

病院に電話して折り返し連絡いただいて、状況を説明。
ただ、今の段階ではつれていっても多分何もできないし、お薬の効果がでるのを
期待してマッサージしておこうと・・。
電話して少し気分もおちついたし。

それでも、やっぱりおさまらず、急に走り出してすべってころびそうになったり、
壁にぶつかりそうになったので、行く方向をさえぎると、とまって寝て・・・。

一時期は、ちょっと顔を寄せてきてのばしたりしてたので、おなかの様子はかわらないけど
少し楽になってきたのかも??と思ったけれど、また動こうとして・・・。

これはまずいと、もう一度先生の留守番電話に連絡。

そのあと発作のようなものが・・・
(ここはちょっとあまり書きたくないので省略です。)

そのあとばたりと倒れて、おなかがうごいてきはするけど、息してるのかどうか・・。
と、そこへ先生から返信の電話がありました。

息をしてるか確認されましたが、息はわからないけど、動いてはいるから
死んでるとは思えない・・・。
でも、息をひきとったあとも、しばらくはそうやってぴくぴくとした反応が残っているそうです。

ちゃっぴーは回復もはやいこだったので、まさかこんなにはやくいってしまうとは
思わなかったし、目の前のことが信じられなくて、先生がもう息はしてないと思うって
説明してくださっても、でも動いてるんです・・って。

何度かそういうやりとりがあって、やっと、納得というか、ああ、もう何をしてもだめ
というか、これ以上無理にさすったり、いろいろしたほうが、かわいそうって
わかって、認める気になれました。

このとき、先生から折り返しの電話がなかったら、なかなか納得できなかった
と思います。
いつまでも、ちゃっぴーに嫌な思いさせずにすんで、先生には感謝しています。

その後のことは、またもう少し落ち着いたら、書く予定です。

ちゃっぴーが急にいってしまって、いろいろ思うことはあるけれど、
ちゃっぴーらしいといえばらしいのかもって気もしました。
だからって、寂しいのは寂しいんですけど・・・。

多少、足腰が悪くなっても、あの食欲があれば、もっと長生きできたんじゃないかって
やっぱり思ってしまいます。
動けなくても、いてくれるだけで十分だったのに。

でも、ちゃっぴーは嫌だったのかなーって気も。
人一倍事故アピールすごかったけど、その分ちゃっぴーからもいっぱい
返してもらえたので、自分がしたいように動いて、したいように行動できないよりは
最後の一週間、普通に生活することを選んだのかな?って。
あの回復の仕方は、すごかったので・・・。

翌日、病院に電話して、看護婦さんや奥さんとお話した時も、
先週の時点で、かなりしんどかったのかもとか、
薬の効果がでて、回復してきてよろこんでたのにとか、いろいろ・・・。

ただ、都合のいいように考えてるだけとはおもうけど、もし、そうやって
ちゃっぴーが自分が甘えたい時に甘えられる状態のまま・・とおもって、
もっとのんびりしんどいままいれば、もっと長生きできたかもしれないのに
一週間に凝縮して元気にもどってくれたんだとしたら、どうしてもっといっぱい
いままで以上に遊んであげられなかったんだろうって。

他のいろんな後悔は書

一週間たって

 ちょうど足の具合が悪くなって一週間。

食欲はあるけれど、前よりは少し食べる量とか、一度に食べる量が
落ちてる感じ。

足は、最初みたいに動けなくなることはないけれど、日中不在だたりすると
ちょっと調子が悪くて、立ち上がりにくかったりする。

ふらっとして、とりあえず寝た時の足の置き具合で、次に立ち上がりやすいか
どうかが決まる見たい。

こればっかりはどうしようもないので・・・。

起きようとして起きれない時に、ちょっと手伝うと抱っこされると勘違いして
びゅーっと逃げるけど、その勢いに足がついていかなくて、よろけたり・・・。

家にいるときは、こまめに冷えないように下半身なでたりしてるから
ずっと家にいないと、調子がちょっとわるくなるみたい。

なんとなく、わかってきたというか慣れてきたので、この調子で続けばいいかなぁ。

布団にももうのぼってこれないと思ってたけど、自分でのぼってるし、
ここまでもどっただけでもよかったかなっておもってます。

今のところ、体重が落ちたので、ペレットに少し流動食まぜてあげてます。

もう、動けないーって思って介護マットとかいろいろ探してしまった・・・。

ただ、寝たきりではないけれど、トイレつかわなくなったし、足元すべりやすいので
そのためにもと、マット注文してみました。
気に入ってくれるといいなぁ。

先週の日曜日から、ちょこちょこ書いてためてたのをまとめてアップしたんで
なんだかまとまりがなくなって長くなってしまった^^;

お薬おくってもらいました

病院に電話

火曜日の夜、ペレットに血行がよくなるサプリをまぜたら
食べてくれたので、送ってもらおうと病院へ電話。
経過報告もしないとだし。

実はこのサプリ、白内障になったときに、ワンちゃんが
飲んでるってのを聞いて、ちゃっぴーにも試そうかと思った
ことがあるサプリ。

その時は、別のにしたんだけど、もともと気になってたしちょうど
よかったのかも。

錠剤だったのもの粉にしてサンプルもらってたので、
よかったのかも?

粉末にするともちがわるそうなので、何日か分だけ粉末にしてもらって
残りは錠剤でおくってもらうことに。

錠剤カッターはあったけど、粉末にするのもあるかなー?
また調べないと。

先生に軟便のことや、足の調子など連絡。
水分あげすぎ?ってきもしたけれど、多分ちゃんとたべて
落ち着いてきたら軟便おさまるとおもうので、アクアコールは
つづけていてもいいとのこと。

おさまらなかったらやめてみるってことになりました。

でも、心配してた軟便は夜にはおさまって固い便がでるように。
やっぱりしばらく食べてないと、最初軟便になるなぁ。

火曜日の段階では、また顔とかはちょっと洗えなかったけれど、
どんどん歩き方もふつうになってきて、水曜日の夜は自力で
布団にものってきました。

ごはんの気配がするとよってくるようになったし、食べ方も
力強くなってきて一安心。

もう少しおちつくまで、おなかの薬は続ける予定。

それにしても・・・、ネットで検索して血行悪くて歩けなくなった
うさぎさんが10日くらいで回復してきたってのをみて、
ちゃっぴーもそうなればラッキーだなーって思ってたけど、
すごい回復力・・・。

足、その後

月曜日の夜、少しは野菜もペレットも食べるんだけど
やっぱり量が少ない。
火曜は仕事いかないと行けないし、自力で食べれる回復を
待つ余裕はなさそうなので、強制給仕。

びゅーっと出すぎたら喉つまらせるんじゃないかと
強制給仕怖くて苦手なんだけど、文句いってられない・・・。
ちゃんと入れたらちゃっぴー食べるので、最後の方はなれてきました。

失敗してこぼしたのもあるけど、ほぼ全部食べたかな。

何度か強制給仕したことあるけど、口の中にはいったら
いつもちゃっぴーは食べてくれるくらいには回復してるから楽だけど、
まったく反応ない時だと大変そう・・・。

日曜日の夜は抱き上げても、まったく抵抗しないので
うそのように軽く感じたちゃっぴー。
ちょっとでも足に反応あると、抱っこするときに少し抵抗がある。
その抵抗が今は嬉しい。

明け方ちゃっぴーが自分で動いた。動いた先からは動けない
みたいだけど、立ち上がっただけでもすごい。

ごはんも少し食べて、この調子なら強制給仕は不要かなと、
野菜とペレットの残りをサークルに入れて出勤。

心配なので、休憩の時など、時々カメラをチェック。
こういう時、カメラ設置しといてよかったーって
ほんとに思う。

最初は、ずーっと寝てるまま。
多少位置が変わってるんで、動けてはいそう。

問題の食事は??

位置の関係で食事の残量とかわからないので、食べてるところがみたい。

何度か見てると、野菜食べてる。
良かった~。
ペレットも食べてるぽい。

ただ、方向転換とか顔を洗うとか足をふんばる動作が
無理みたい。

でも、いつのまにか違うところに移動しているところを見ると
遠回りしても、前進して移動してるのか、なんとか向きを変えたのか
知らないけど移動してる。

ただ、すみにある木箱は最近はいってないし、向きかえようとしたときに
邪魔そうだったので、撤去しよう・・・。

帰ってみると、ペレットは食べてるけど、軟便いっぱい。
これは多分、水分とりすぎっていうよりは、食べてなくて
腸内バランス崩れてだろうな・・・。
食べ続けて落ち着いたら、ふつうの便に戻るはず・・・。

アーカイブ

2019年10月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031