原因は車?

前回、家に帰ってからもまわってたので、今回もっとひどくなったら・・と、ちょっと心配。

ただ、車での移動はどの病院に行くにしてもあるし、いろいろ考えるとやっぱり近所の病院に行く気にはなれない。
ネットでいろいろ見てみたりはしたんだけれど・・・。

車が動き出したら、いきなりもう首まわしだした。
うわーーと思ったけれど、もう行くしかない!

前回、行きはまわらなかったので、その時だけは進行方向に向いて座ってたからそれで?と思ったけれど、進行方向にごんを向けても後ろに向いてしまう。
自分の好きな態勢にはさせてあげたいので、そのままバスタオルをまわりにおいて、私の腕もそえてあまりまわらないように。

こうなると、最初に考えてたトンネル(気圧の変化)が原因じゃなさそう。

病院について、今日はすごくタイミングよく前の人が終わったので、すぐ診てもらえるはずだったんだけれど、眼振がおさまってなかったので、待合室でしばらくまつことに。

時々先生が様子見に来てくれるけれど、おさまる様子なし。

見に来てもらってちょっと会話しての繰り返し。

「家でも症状でますか?」
「まったく出ません」

平衡感覚がくるって・・ってことなら自宅でも少しは症状が出て日常生活に支障がでるらしい。
そんなことはまったくない。

うーん、うーん、って考えて、あっ!
「毛づくろいするとき、こけるときあるんですけど?」
「それは関係ないですね」
「あー、やっぱり、どんくさいだけなんですね・・・」

ってことで、人間のメニエールっぽい感じ?ってのも原因から除外。

なんだかんだで1時間くらい待合にいるかも。
おさまる様子もないので、先生が一度出してみましょうかとのこと。

診察室にはいって、抱っこされても首まわってるし、眼振もおさまらない。
台の上におろしても大丈夫かなぁ??とか言いながら、診察台におろして、バスタオルでくるんでどうかな?ってみたらおさまってる。眼振もとまった。

「緊張しすぎてとまったのかな?」と先生
「うーん、それはなさそうなんですけど・・・」

まあ、診察が嫌とか、それが怖くてとかなら、診察すすんでいくうちにまた眼振でるかもだし、態度でわかりそうだしと診察すすめることに。

眼の下のほうにもまた大きい膨らみができていて、顎というか顔のラインのところとおもって、広がってきたと心配してたけれど、顎まではいってなくて、目の下らしい。ちょっとほっとした。

菌で洗浄してもらってるときに鼻からタラリ。
眼からも膿でてるし、鼻からもでるってことは、鼻涙管につながってる膿袋ありそう。
出口がないものもあるけれど、出口があるものも少しはあるってことでちょっとは膿たまるのましかな?

まあ、出口ないところのやつがたまるので処置回数は減らないから同じだけれど。

診察が終わると、やっぱり余裕の態度。

今回は、会計終わるまでごんも待合にいることに。
毛づくろいとかしてるし、顔近づけたらよってくるし余裕。
どう考えても診察のストレスで眼振は除外だな・・・。
それだけでも再確認できてちょっと安心。

帰り車にのって、すぐ出発とおもったら、首まわしだした。
原因は車??
診察室でも、キャリーがいやとか車とか?って言ってたんだけれど、キャリーは大丈夫そうかな?って思ってたら・・。

ただ、ずーっと車にのってもなんともなかったのに、どうして急に??
何か嫌な臭いでもついたのかなぁ??
車の匂いとる掃除?みたいなのしてもらったら少しましになるのかな?
車ではタバコすわないようにしてもらってるから、タバコの匂いとかはないんだけれど・・。

前回、家に帰ってもまわってたし、今回は病院ついてもおさまらなかったので、もっとひどくなるんじゃって心配してたら、今回はキャリーからすぐ出てきておさまりました。
ただ、今回は夜中まで食べなかったけど。
いつもより、まわってる時間ながかったから、気持ち悪いのかな??

うーん、でも、薬だけはすぐ飲みにきたんだよな・・・。



関連記事

  1. NO IMAGE

    2012.06.08

    暑さで軟便?
  2. 2013.05.13

    暑さで…
  3. 2012.08.03

    紛らわしい…
  4. NO IMAGE

    2015.07.14

    再開&近況
  5. NO IMAGE

    2011.08.17

    里帰り?
  6. NO IMAGE

    2012.04.23

    出して!

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


最近の記事

  1. 2016.06.13

    膿瘍その後
  2. NO IMAGE

    2016.04.08

    ごん5歳に
  3. NO IMAGE

    2016.04.02

    病院へ