途中経過

この前書き忘れたけれど、お薬を軟膏から液体に変更。

軟膏タイプって、綿棒にしても指にしても、ごんの傷口に触ってはなしたら、
またくっついてもどってくるんだよね(汗)
なので、ごんの傷口にとどまるように、ちょっと押すとか、しないと塗れない・・・。
なのでよけい嫌らがれてます。

ただ、傷口が開いていて痛い間は、隙間に薬うめたほうがいいし、目薬みたいに上からさしても
傷口にあたらなくて無理なので、軟膏でした。

 

この前病院にいったときに、先生が液体を指につけて塗ってるのを見て、
もう傷口もふさがっているし、それなら液体指でぬれるのならそのほうがやりやすそう。ということで、家でも液体になりました。

 

前の手術の時とか、すぐに忘れて目薬台の上にきてくれたのに、今回は来ません。
lこようとしても、あっ!って感じで、手前でぴゅーっと逃げてしまうので、よっぽどいやだったんだろうなぁ。

それでも、最初の頃よりは、サークル内で目薬とかされて、私が抗生物質の注射器おいてるところにいって
振り返ったらごんがいるので、ちゃっかりしてるというか、まあ、嫌は嫌でも、まだましかな?

 

毎年、涙の時も冬にはおさまったので、膿も再発しないといいんだけれど・・・。

まあ、また週末病院です。

 



関連記事

  1. 2012.11.12

  2. NO IMAGE

    2016.03.07

    発作三日目
  3. 2013.04.09

    うたた寝
  4. 2014.01.30

    膿瘍 三日目
  5. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


最近の記事

  1. 2016.06.13

    膿瘍その後
  2. NO IMAGE

    2016.04.08

    ごん5歳に
  3. NO IMAGE

    2016.04.02

    病院へ