膿瘍手術当日

下書きで写真投稿してるつもりが、アップしてしまってました(汗)

手術当日。
昼間のんびり素焼きBOXにもたれかかってるごん。
これから手術ってかわいそうだなぁと、思いつつ・・・。

はげてない右顔しばらくみられないかも?
と撮っておきました。

ここ数日暑いのか、素焼きにくっついてる時間が増えて
最初は具合悪くてぐったりしてるのかと思ってしまった。

 

ここからあとは、手術後の写真がでてくるので、
そこまでうわってほどじゃないとは思うけれど、写真みても大丈夫って人だけ
さらに・・・をクリックしてください。

膿瘍でも、前回のように目など出口があれば手術の必要はなかったんだけれど
今回は出口がなく、袋状になっているので、切ってだすしかないとのこと。

ネットで写真とか膿瘍とかで検索してたら、家で傷口から膿をしぼりだして洗浄とか
うわ・・・無理、絶対無理!と思うような例があったので、
おそるおそる先生に相談。

自宅で洗浄は無理だろうってことと、傷口に糸を通したりいろいろ方法はあるけれど、
結局とってしまったりするし、一番負担のない方法にしましたとのこと。

このへんは、負担ないけど効果が少なめをとるか、負担あるけどもちょっと確実とか
膿の具合とかいろいろ考えて決めるのかも?

今回のごんは、傷口から膿をだして、内部の皮膚表面をレーザーで焼いて
傷口は縫合せずにあけたまま、空洞に抗生物質をつめてもらってます。

傷口あけたままなのは、膿がたまっていたスペースが空洞のままだと
また膿がたまるかもしれないので、できるだけ皮膚がもりあがって
その空間を埋めてほしいからとのこと。

ん・・?傷口がかってにひっつくのはわかるんだけど、
皮膚もりあがってくるの??
なかったものができてくるってことだよね??

と、かなーり不思議だったんだけれど、けっこうもりあがってくるらしい。
でも、そのまえに傷口ふさがってしまうことが多いみたいだけれど。

傷口ぱっくりでうわーって。
ふいてもらってきれいになってるけど、血とかついてかたまって黒くなってて
結構痛々しかったです。

膿だしたから腫れひいてるとおもったのに、すごい丸いからびっくりしたら
薬はいってるのと、切ったので腫れてるみたい。
2-3日は腫れてそう。

 

 

そして、レントゲンとってわかったことだけれど、奥歯の一番手前の歯(右側)が
抜けてるとのこと。
いつ抜けたんだろ??

かなーり前に、一度、歯がぐらぐらしてたことがあったのに、次いったらおさまってたことが
あったけれど、その時に抜けてたのかも?
人間の歯みたいに、抜けたらすっぽり、そこにスペースがあくわけでもなさそうだし、
麻酔してない状態だとわかりにくいのもありそう。

食べるのに問題なかったので気がつかなかった・・・。

歯が原因かもともおもったけれど、膿の袋につながってはいないみたい。
少しは原因になってるかもだけれど、これだ!って断定はできなさそう。

麻酔するので、必要なことやついでにやっておいたほうがいいことがあれば
ってお願いしておいてたので、血液検査もしていただいてました。

数値とか問題はなかったけれど、ちょっとだけカルシウムの値がたかかったみたい。
0.1だから問題なさそうだけれど。
野菜食べてて、かなりおしっこしてるし、どろっとしたカルシウム尿みたいなのじゃ
なくてもカルシウム値高いのかぁ。

家のほうが安心するだろうからと、入院はせずに帰宅。

2日後に病院に行くことになりました。



関連記事

  1. NO IMAGE

    2014.11.17

    へこんできた
  2. NO IMAGE

    2014.11.10

    目ヤニ?膿?
  3. NO IMAGE

    2016.04.02

    病院へ

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


最近の記事

  1. 2016.06.13

    膿瘍その後
  2. NO IMAGE

    2016.04.08

    ごん5歳に
  3. NO IMAGE

    2016.04.02

    病院へ