去勢手術当日

忘れないうちにごんの去勢手術の経過をメモっとこう。

1月31日 手術当日

午前の診察時間中にごんを病院に預ける予定。
11:30くらいに到着。
預けるだけなので、もう少し一緒にいたいと旦那がいうので
受付で伝えて、車の中でちょっとごんと待機。

ぎりぎり12時まで待っててもあれだし・・と、預けに行くと
待ってもらえるなら次くらいに診察室にはいってもらおうかなって
先生がおっしゃってたみたいなので待機。
手術の承諾書を書く。

診察室にはいったからって、とくになにをするわけでもないんだけど
(簡単な診察はあるけど)
先生にあうとやっぱり安心。

血液検査はなし。
したほうがいいとの意見もあるけれど、ごんは健康なので、
今回は必要ないでしょうとのこと。
健康でも、隠れた病気や何かあるかもなので、血液検査必須との
考えもあるので、このへんは先生と飼い主で相談かなぁ。
心配でしてほしいなら、今回もしてもらえたし。

必要と思う時は、こちらからも依頼するし、先生からも検査しましょうって
言われてるし。
そのへんの基準は先生によって違うんじゃないかなーと。
私はこの先生の考え方というか診察が一番信頼できるけど、
検査しない先生はだめって考えもあるしねぇ。

まあ、こうやってすぐ納得できるようになるまでは、長いおつきあいが
あるからだけど。

手術は3時くらいからかも?とのこと、5-6時くらいにいったん連絡をもらって
その後、2-3時間後にかえれるとのこと。

6時前くらいに電話があり、麻酔からさめて、すこし動きだしたとのこと。
まだ完全にはさめていないので、2-3時間して、少し何か食べだしたのを
確認したら帰れるとのことでした。

8時くらいに電話があり、ちょっと食べだしたし、一時間くらい病院まで
かかるのでちょうどいいので、家を出発。

9時前に病院について、診察室へ。

まだ、ちょっと麻酔は残っているけれど、ちょっと食べだしたとのこと。
野菜は全然たべないので、病院で、乾燥の葉っぱとかいろいろもらったみたい。

数日前から、家でも野菜はかなり時間がたってからしか食べなくなってたので、
寒いからちょっとお腹すくまで野菜は最後にまわすようになってるのかも。

去勢手術は、前まで避妊手術より軽い麻酔だったけれど、途中でちょっと目を
さましがちなこがいたから、最近はしっかり導入麻酔かけてるので、
麻酔さめるのに時間かかってるみたい。

とりあえず、何か食べたんですねーと、切ったりんごを持って行ってたので
あげていいですか?と、その場であげてみた。

即効食べた・・・。

この食べる勢いがあれば安心ですねとのこと^^;

まあ、りんごばっかり食べさせるわけにもいかないし、食欲でなかったときのために
1回分だけ、食欲増進剤ももらっておく。
抗生物質は明日の朝からあげることに。

家に、帰って、もう少しだけリンゴあげたら食べたけど、他のものはいらないみたい。
りんごばっかりあげるわけにもいかないしなぁ・・。

とりあえず、しばらく様子見。

牧草だけは、お気に入りの柔らかい二番は口元にもっていくと食べてくれてました。

何も食べたくないってわけじゃなくて、食べたいものなら食べるって感じみたい。

ふやかしペレットと野菜おいておいたけど無視。
夜中にさすがに、もうそろそろ何かたべないとなーと、
少しだけペレットをりんごジュースでふやかしたら食べだした。

じゃあ、と、ちょとたべてるあいだに、残りのリンゴジュースペレットを
普通のペレットにまぜておいたら、普通のも食べてるかも?

ついつい心配で、ずっとホットカーペットのところにごんを出してたけど、
もう数時間たってからサークルにもどしたら、少しペレットたべてた。
外にいるより、サークル内のほうが、暇だから食べる気にはなるのかも?



関連記事

  1. 2012.04.07

    出して!
  2. NO IMAGE
  3. 2012.06.27

    おとうとくん
  4. 2012.05.24

    カメラ復活

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


最近の記事

  1. 2016.06.13

    膿瘍その後
  2. NO IMAGE

    2016.04.08

    ごん5歳に
  3. NO IMAGE

    2016.04.02

    病院へ