なかなか瘡蓋はがれなかった

経過をみせに病院へ。

傷口の上がぼこっとなってるので、もしかしてまた膿?
目頭のところからも、目ヤニなのか膿なのか判断できないものも出てるし・・・。
と、気になりながら病院へ。

たしかにぼこっとなってるけれど、膿じゃなさそうとのこと。
肉がもりあがってきてるのか、なんなのか?
毎回、診察の最期に膿がたまってきてそうなら次の診察までまたずに連絡をって言ってもらってるけど、ふくらんできてても膿じゃないこともあって、判断難しい・・・。

で、診察は、今回はかさぶたはがしです。

はがれそうになってるならいいんだけれど、今回は結構しっかりくっついてる。
局部麻酔ではがしてもらっても、なかなかはがれなくて、時々びくっとしてる。
たしかに痛いよねぇ。
これ、人ならきっとすごい騒いでると思う。
でも、とって状態みないとだし、暴れられても困るけど、おとなしく我慢してるのを見ると、ほんとにえらいよなぁって思う。

 

はがしたあとはちょっと、傷口が見えて痛々しかったけど、家にかえって数時間で、乾いてかさぶたっぽくなってきた。

 

ちょっと、ぼーっと考え中。

 

家に帰って、いつもなら一緒にいるんだけれど、今日はごんの野菜がきれかけてたので、買い出し!
と、ごんを留守番させて出たので、帰ってくるまでご飯食べてなかった。
朝、行く前に食べてたからいいんだけど、いつもなら帰ってきてちょっとしたら、もそもそ食べだしてるんだけれど。
やっぱり、くっついてこなくても、見える範囲にいてほしいんだろうなって、こういう時に実感。

こうやって、なかなか用事すすまなくなっていくんだけれど・・・。

 

膿の治療は毎回傷口さわられて嫌なことの連続なので、ものすごく嫌がるようになってしまううさぎさんとかいるらしいけど、ごんはまだなんとかおとなしく・・・。
なので、病院ではいつも、えらいって褒められてます。

でも、なぜかお利口さんって言葉が似合わないけど・・・。

 

 



関連記事

  1. 2012.08.03

    紛らわしい…
  2. 2012.02.29

    ばばん!
  3. NO IMAGE
  4. 2014.04.27

    膿瘍手術当日

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


最近の記事

  1. 2016.06.13

    膿瘍その後
  2. NO IMAGE

    2016.04.08

    ごん5歳に
  3. NO IMAGE

    2016.04.02

    病院へ