ごんお泊り

 ※この日記は、ここ最近のことをまとめて7/29にアップしています。
なので、7/29にいくつも記事がアップされていて、日時はあまり関係ないです。

みかんの報告にお店へ。
ころんの時も申し訳ないと思ったけれど、まだ、わからない程度で
徐々に病気が進行していたのかも?とか思えたけれど、
みかんは、本当に我が家にきてなかったら、今も元気で暮らしてたはず。

そう思うと、ほんとに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

その場では、態度にはださないだろうけど、なんて飼い主とか
うさぎ飼わないほうがいい人なんじゃ?とか、思われそう
というか、自分でも、そうなんじゃって気分になりつつありました・・・。

みかんのことがあった時は、もううさぎ飼えない。
飼うのこわいって正直思いました。
でも、逆に、今飼わないと、怖くて二度と飼えないだろうなぁとも。

うさぎがいないとだめっぽい旦那も今回は、うさぎ飼っていいのかなって
気がするって・・・。

でも、間があきすぎたら、きっともう飼えないかもっていう思いと、
きっと旦那は落ち着いたら、やっぱりうさぎと暮らしたくなるだろうなって
それなら、次は、今度こそ、ちゃっぴー似のうさぎさんを
迎えようね。って言ってました。

なんだか、脱線したけれど・・・。

ところが、私の心配とは裏腹に、お店の方は、
もううさぎ飼わないなんて言わないねって。
ネザーの女の子がいいって知ってるので、今はいないから産まれたら
プレゼントするのでって言って下さいました。

ちょっとだけ救われた気分です。

ころんと出会った日まで、いったことのないお店なのに、なぜか話しやすくて
いつもご迷惑だろうなって思いながら話し込んでしまいます。
平日のすいてる時のせいもあるけれど・・・。

落ち込んでるのをみかねてか、飼わなくてもいいから、気分転換に
ホーランドロップの男の子お泊りさせてみる?とのこと。

だらだらと、なんとなくふんぎりがつかなくて、うさぎはもう・・って
ところもあったのを見かねていって下さったみたい。

まだ子供なんだけれど、同じゲージの兄弟に数日前に耳をかまれて
しょぼーんと、ゲージのすみでへこんでたらしいです。
ちょっと、その様子を想像したのと、話し方がとても面白くて
思わず笑ってしまいました。

さすがに一晩一緒にいたら、情もうつりそうだし、ロップでしかも男の子だし
と思ったら、旦那は一晩だけなら・・と乗り気。
え・・・?^^;

ということで、とりあえず、お泊りにくることになりました・・。



関連記事

  1. 2016.06.13

    膿瘍その後
  2. NO IMAGE

    2011.09.08

    アップ
  3. 2012.10.04

    食べ散らかし

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


最近の記事

  1. 2016.06.13

    膿瘍その後
  2. NO IMAGE

    2016.04.08

    ごん5歳に
  3. NO IMAGE

    2016.04.02

    病院へ