ころん試練の日

ほんとになというか・・・、我が家にきてからころんにはいいことなしで
ごめん!って感じです。

ペレットや牧草食べる量がもともと少ないのがさらに減ってきて
強制給餌ちょっとしたんだけれど、自分でもたべるし
好きなものには走ってくるしで、一日に何度も・・・はためらってました。

3日ほど前からはじめてさすがにちょっと増やさないとって朝晩に
増やしたんだけれど、いまいち。

金土は旦那の都合がつかなくて、病院にいけそうもなく
緊急ぽかったら近所の病院にいくつもりだったんだけれど
そこまでって感じではなくて、ちょっとうーんって感じでした。
これが木曜日のこと。

でも、やっぱりなんかおかしいってぶつぶついってたら、
金曜日、旦那からメールが。
土曜日、急用ができたって仕事断ったらしい。さすが(笑)

ただ、この時点では、もしかしたらお腹にガスたまってきたかなーとか。
はやいとは思うけど、また歯がのびてきた?って思ってました。

病院に行って診察。
自分でも食べてるけど量が少ないこと。便がへってきた。
強制給餌しても量がたりないのか体重がへる。
昨日の夜から、あちこちで丸まってるので、なんとなく気持ち悪いのかも?
(まだ完全にはなれていないので、慣れて寝る場所がふえたのかどうか
判断に迷うところだったので・・。でも、なんか変)

あと、お腹ってうにーって感じで波打って動くと思うんだけれど、
ころんはドクドクって感じで緊張したような感じ。
最初は、緊張してるのかな?って思ってたんだけれど、横で頭なでられて
頭だしてるときもそうなので、???でした。
変な動き方で、実はこれが消化してる時のころんのお腹?とか。

触診開始。
触診中に、先生の手にころんがおしっこ。
おしっこがあんまり色がなくて、透明ぽいですねって。
最初は一番刈り食べていてオレンジぽかったけれど、2番になってきたり
量がへってきたりでだんだん色が薄く・・・。

しかも、最初はそそうかなって程度だったのが、サークルないのあちこちで
おしっこをしはじめていて、昨日は外でもしてました。
外ではいままでしてなかったのに。
で、やっぱり変だー、今日いけるようになっててよかったって思ってました。

おしっこされたしって、ついでに血液反応でるか検査したら
潜血反応あり。
え・・・(汗)
脂肪肝とかなってたりしてとはおもってたけれど、これは予想外。

もともと、歯以外にも何かありそうだし、今日はレントゲンでも採血でも
必要な検査はしてもらうつもりで来ていたので、検査してもらうことに。

レントゲンとりにいって、いばらくしたら、ころんぽい叫び声が。
旦那がころんって言うけど、まさかそんな大きな声で鳴く?
と思ったらやっぱりころんでした。

しばらくして呼ばれて、となりの診察室に行くと、ころんが病院の
上が網のキャリーに入れられて、酸素いれてもらってました。
何事??ってかなりびっくり。

聞いてみると、レントゲンまではおとなしかったらしいんだけど、
じゃあ、そのまま採血・・って手をさわってたら、鳴き出したらしい。
その時はもう息がとまるんじゃないかってくらいバクバクしてたらしくて
採血は中止して、急遽酸素を吸えるようにしてくださったみたいです。

朝も強制給餌していたけれど、お腹に何もはいってないせいもあるのか
ころんのレントゲンはほぼ白。
他のうさぎさんや、ちゃっぴーの時にみてたのとはかなり違う。
お腹の中や、状態でかなりかわるのね・・・。

で、怖がっておびえることはあっても、あそこまでバクバクって
なってちょっとたってからもドクドク状態がつづいているのはやはり変とのこと。
心臓か肺かもだけれど、心臓なら前回はここまでならなかったし、
飼い主がいなくてこわかったにしても、ここまで戻りが遅いのは
やはり、どちらかが悪いのかも?とのこと。

ただ、お腹と、血の反応があったので、結石などを見るため、下半身を重点的に
レントゲンとっていたので肺がみえない。
でも、もう一枚とれる状態ではない。

多分肺だろうし、そうなるとパスツレラの可能性が高いとのこと。
とりあえず抗生物質を飲んで様子をみることになりました。
はっきりとはうつっていないけれど、お腹のほうに水がたまってる
可能性もあるとのこと。

結石はなさそうなので、子宮系?と、そっちも心配だけれど、
どっちにしても採血は今度だし、採血できても、手術は今の状態じゃ無理。
呼吸がまともにならないと、麻酔できないしね・・・。

あらためて、長年お世話になってる先生がいてよかったなって思います。
この流れを読んで、レントゲンとれてなくて診断が確定できていないのに
投薬なんてって思う人もいるだろうし、おちついたなら、やはりレントゲン
とりなおすべきじゃって思う人もいると思います。

私も、信頼してる先生じゃなかったら思ったかもしれないし、逆に
落ち着いたら、レントゲンとりましょうって言われても、えええ、この状態で
撮るの??って、どっちになっても信頼できなかったんじゃないかなーって
思います。

何をやっても、この先生なら大丈夫ってなんでもかんでも信じるわけじゃないけれど
自分でも調べたり、いろいろするだろうけど、やっぱり、
ちゃっぴーならちゃっぴーを、ころんならころんを見て判断してくださってる
って思えるので。
検査が必要でできるときは、いつもしてもらってますしね。

そして、横の診察室で、簡易酸素室みたいなのにはいったころんの横で待機。
となりの診察室では先生が朝からぶっとおしで診察中(すでに5時)
午後休診なのに、休診どころか・・・大変すぎ><

診察の合間に、落ち着いたかなって先生や看護婦さんが見に来てくれたり、
脱水気味だから、輸液はするけれど、強制給餌は家のほうがよさそうだけど
何か自分から食べてるところ見れたほうが安心って、りんご切ってきてくれたり
野菜いれてもらったり・・・。
ありがとうございます。
ころんは見向きもしなかったけど(汗)
最後にいれた水分は、飲んでたので、のどかわいてたのね。

で、まってる間に、すぐ治ればいいけれど悪化したりしたら、酸素ルームレンタルとか
必要なのかなーって携帯でみてたら、先生が、ここまで必要じゃないと思いますけどって
まだきいてなかったのにパンフレットもってきてくれました。
そうそう、これを見てたのよー。

実際のところ、家では、わからない程度なので、必要は
ないけれど、
もし何か急にストレスかかって、ばくばくしたりしたら、さっと酸素を
吸わせてあげられるのは便利そう。
ただ、さすがにレンタルのは、大げさすぎるので、ちょっと2-3点物色中です。

家に帰ってきたら、さすがにもう嫌われモードで近寄ってきてもくれない・・。
おなかはばくばくした感じで動いてるから、やっぱり呼吸が多少しんどいのかも?
またレントゲンとってみないとなんともいえないけれど・・・。

明日から強制給餌の回数も増えるし、ますます嫌われそう・・・。



関連記事

  1. 2011.03.29

    トイレ完璧!
  2. NO IMAGE

    2011.03.21

    急展開
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE
  1. たかはし 2011.05.08 1:21am

    SECRET: 0
    PASS:
    ころんちゃん、どうしたのかな?
    お店にいた時は 赤ちゃん産むから、食べないと体力もたないってわかってたから、
    ペレット一生懸命食べてたのかも。。
    momoさんのお家にこられたから、ほんとはペレットあんまり好きじゃないの~、とか
    ここも調子わるいのよ~って甘えて、いろんな症状がでてきたのかも。。とか思っちゃいました。
    薬局やスポーツ用品店で売ってる酸素スプレーは、もう買われましたか?
    ポンタが肺炎? 心臓病?になった時は、かなり役にたちました(^^
    症状が重かったから酸素ルームもレンタルしたけど、ころんちゃんはそこまで必要なさそうですね。
    信頼できる先生の存在は、本当に心強いですよね。
    お仕事を休んでくださったダンナさまも さすがです(^^;
    ほたるも今日通院してきました。
    ステロイドを1日1回→2日に1回に減らして様子をみてたのですが、また白血球が増えて
    しまったので、投薬はかわらず現状維持になりました。
    詳しい検査ができないから 確定診断はできないけど、抗生剤だけでは効果がないので、
    どこかの炎症ではなくて骨髄機能の異常かな。。といわれてます。
    嫌われるのはちょっと悲しいし かわいそうな気もするけど、投薬や強制食餌がんばりましょうねー。
    きっとちゃっぴーちゃんも、ころんちゃんを見守ってくれてるとおもいます!
    momoさんも疲れないように気をつけてくださいね。

  2. momo 2011.05.08 10:25pm

    SECRET: 0
    PASS:
    たかはしさん、こんばんはー
    ほんとに甘えだといいんですけど・・・。
    だんなはころんのドキドキ状態は怖いこと連続でおびえてるからじゃ?
    っていってるけど、さすがにそれで一日中とかないと思うんですよね・・・。
    お店にいたころから食が細かったらしいですけど、
    とりあえず、体重維持はしていたし、やっぱり環境の変化で
    いっきにいろいろでてきたのかなーとか。
    子宮のほうも、検査はできていないからどうかわかんないけど
    ころんはもともと、産んでも1匹とか妊娠しなかったりだったらしいので、
    病気のこはそういう傾向にあるとかネットでみると、
    やぱりころんも可能性大?とか、不安になる情報ばっかり
    みつけてしまいます。
    ほたるちゃんも原因がわからないんですね。
    原因はわからなくても、症状を見ての投薬で、元気になってくれると
    いいですね。
    白血球多いんですね・・・。
    ちゃっぴーは、ずっと少なかったです。
    多いといろいろあるんですね・・・。
    便がでないので、強制給餌続けていいのか?って
    続けないとお腹うごかないけど、出ないとつまるんじゃ?とかって
    きになること満載です・・・。
    病院に行くまでは強制給餌しても、まだちょっとしたら近寄ってきて
    くれてたんですが、具合悪いのもかさなって、すっかりよりつかなく
    なりました・・・。
    サークルすらいやみたいで><
    たかはしさんも、通院や投薬大変でしょうが、がんばってくださいね。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 2016.06.13

    膿瘍その後
  2. NO IMAGE

    2016.04.08

    ごん5歳に
  3. NO IMAGE

    2016.04.02

    病院へ