あっというまの日々でした

ころんがお月さまにいって、火葬もすんで・・・。
ちゃっぴーで一度経験しているので、骨になってもどってきた
ころんはすぐに仏壇もどきへ・・・。

ちゃっぴーの時は、まだ途中だけれど、移転前のブログの記事をうつしたり、
写真をいれるためのものを探したり、仏壇用品やいろんなものを
どれにしようかと、いろいろ探したり、やることがいろいろあって
ころんがくるまでに、全部そろってなくて、いろいろあれもいるかなとか
考えているところだったので、なんだか、まだちゃっぴーがいるような
感じでした。

いま、ころんがいなくなって、写真も少ないし、必要なものはそろっているしで
準備していたわけじゃないけれど、ころんのために、これからしてあげれることが
なくて、なんだかなーって感じです。

写真も、子供じゃないから、撮らないでいても、そんなに見た目がかわるわけじゃないから
今無理に撮るよりも、落ち着いたらもっといっぱい撮ってあげようって
写真ひかえてました。
こんなことになるなら、もっと撮っておけば・・・。

旦那が、ちゃっぴーはちゃっぴー似のぬいぐるみとかいろいろあって
買ってあげたけれど、ころんには何もないのがかわいそうって、
火葬に行く前にいってました。

その時は、きてまだ間もないし、おちついたらゆっくり、揃っていくものだし、
へんにころんグッズいぱいあると、なんだか、ころんを見ずにグッズにばっかり
気がいってたみたいな気がするから、ころんがいればよかったんだから、
なくてもよかったって思ってました。
これから買うつもりだし。

でも、仏壇に遺骨をならべると、やっぱり似たぬいぐるみとかあれば
よかったなーって。
しょうがないので、全然似てないけど、茶色っぽいうさぎで代用です。
似てるぬいぐるみとかって、何カ月もかかるんですよね・・・。

仏壇もどき、ちょっとさみしかったので、やっぱり布を敷きました。
今はさみしいどころかにぎやかすぎ。

そして、お香たてですが、1色ちゃっぴーにってお願いしていたんだけれど
残りの2匹がころん色。
偶然だけれど、ちょっと嬉しいです。

手狭になってきたので、別においていたりんごジュースはなし。
お皿にこわけで我慢してね。

生野菜食べれないころん用に、ペレットと人参葉のペースト。
ちゃっぴーは食べ物増えたって喜んでそうです^^;

私は、スロースターターなのか、ころんをかわいいとは思ったけれど、
最初からどっぷりって感じではなかったです。
ただ、他のうさぎは、絶対だめ!って連れてかえるの却下してたけれど、
なぜかころんは、ころんならいいかって、思えてました。

家で飼われていたこと違ってお店を家は、環境が全然違う。
しかも工事がはじまったりして、ころんには悪いことしたなって
こないほうが幸せだったんじゃって思ったりも。

ペットを亡くした時は、すぐに新しいこを迎えたほうがってよく聞くけれど
そんなつもりでむかえたわけではないし、ころんがきたことで
ちゃっぴーがいないことが実感できたのか、きてからのほうがちょっと
泣けてくる回数がふえたりしていました。

なので、気持ちのきりかえもなかなかすぐにはうまくいかず、
誰だペットロスには新しい子なんっていったのは、人それぞれじゃないか。
って思ったりもしました。
(えっと、これをみて、私にそういってくれた方、誤解しないでくださいね。
一般論に対して思っただけで、私に直接いってくださったことには、
とっても感謝しています。)

なので、一年くらいかけてゆっくり仲良くなっていけばいいかって
思っていたんだけれど、いつのまにか、すごくかわいくて大切な存在になってました。
多分、食べ物にいろいろ苦労したんで、しょっしゅう何食べてるかとかみたり
してたからだとおもいます。

最初のころは、好物みせても、なかなかサークルからでてこなかったのに、
だんだん、見せてよぶと走ってきたり。
まだないの?ってご飯食べてる私のまわりをうろうろして、背中にタッチしたり。

体重がきになったので、朝晩体重をはかることにしていたんだけれど、
最初はすぐおりていてやりにくかったのが、薬をお皿から飲むようになっていたので
ためしに体重計の上であげたら、飲んでる間おとなしく。
これは!!って、とっても楽になりました。

しかも・・・、朝晩の日課になっていたので、
私が台所で(ちゃっぴーの)野菜をきっている→もうすぐ体重計のはず
って覚えたみたいで、台所で切っていると、うろうろそわそわ。
野菜をまってたちゃっぴーみたいです。

さあはかろうとおもたら、体重計おいた瞬間に乗ろうとするんで、
スイッチいれるまで待ってーーーって、手でおさえないといけないほどでした。

出した時間にごはんを食べるってわけじゃなかったので、朝晩って覚えてはいないみたいで
お昼に私が台所でごそごそしていても、いつのまにかサークルから出てきて
スタンバイ。
ごめん、今は違うのよ・・ってこともたびたび。

くりっとした大きな目で期待をこめてみつめられると、何かあげたくなりそうになるのを
ぐっと我慢でした(笑)

こうやって体重はかったあとは、枕の近くで寝て、ちょっとだけ一緒に
くつろぎタイムでした。

あんまり食べ物に執着ないのに、好きなものにはすごくて、そのギャップがまた
面白かったです。

いろんなことがありすぎて、一緒にいたのが50日くらいとはとても思えないです。

なんとかできなかったのか、もっとしてあげられたことはなかったのか?
考え出すときりがないし、どんどん落ち込んでいきそうなので
もともと病気をもっていたのか、病気になりそうって無意識に予感があったのか
わからないけれど、ころんが最後の場所に我が家を選んでくれたんだって
思うことにします(思いたい・・かな)。

ちゃっぴーもお友達ができるし、じゃあ、それまでちゃっぴーのもの
貸してあげるよって感じだったのかも?

お店で他のうさぎの臭いになれていて、自分だけのものってのがなかった
せいもあるけれど、不思議と、ちゃっぴーのものをな



関連記事

  1. NO IMAGE

    2011.03.21

    急展開
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE
  4. 2011.04.10

    牧草好き
  5. NO IMAGE
  1. たかはし 2011.05.13 10:38pm

    SECRET: 0
    PASS:
    ころんちゃん…
    どうしてもmomoさんのおうちに来たかったんだね。
    とても大切にしてもらって、ほんとうによかったね。幸せだったね…
    momoさんも ダンナさまも大丈夫でしょうか。
    どうぞお体ご自愛ください。。

  2. しま 2011.05.13 10:41pm

    SECRET: 0
    PASS:
    なんて言ったらいいか… ころんちゃん 残念です。 もしかしたら お店にいる時から 病気になってたのかもって 私も、思います。 食が細くて たくさん 食べてくれるといいな~って 応援してました ころんちゃん 短い間でしたが 自分のおうちとママやパパを選んで 最後を迎えたかったのではないでしょうか! 今頃は ちゃっぴーちゃんと 美味しい物 たくさん 食べていますね ころんちゃん 安らかに

  3. momo 2011.05.14 12:53am

    SECRET: 0
    PASS:
    >たかはしさん
    ありがとうございます。
    二人同時に、マイナス思考にうまいことならなくて、
    片方が、くらい考えになりそうになったら、もう片方が・・
    って感じで、ころんかわいかったよねって写真ながめてます。
    >しまさん
    もしかしたら・・って思ったらお店に申し訳ないんだけど、
    どっちかわからない・・くらいにおもっておかないと、
    後悔が大きくなっちゃうので・・・。
    もし、時間をまきもどして、ころんがお店にいる時から
    心臓弱かったとしても、やっぱり連れて帰ってきてただろうなって
    思いますし。
    ちゃっぴー、ころんの分まで奪ってないといいんですけど^^;

  4. りか 2011.05.14 11:25am

    SECRET: 0
    PASS:
    先日来てから、少し体調が優れないことを知り、
    心配していましたが、まさか、こんなにも早く・・・。
    涙が、止まらない。
    でも、momoさんとご主人は、きっと私の想像以上に、
    今、言葉に出来ない気持ちでいるのだろうと察します。
    コロンちゃん、短い間だったけれど、
    momoさんちにやってきて、楽しい時間過ごせたと思いますよ。
    どうぞ、ご自分を責めることなく、過ごしてください。
    ちゃっぴーちゃんが、いつも一緒にいてくれるはずだから。
    コロンちゃん、安らかに・・・。

  5. くまの姉 2011.05.15 8:39am

    SECRET: 0
    PASS:
    momoさん。
    ころんちゃん、とても残念です。
    ころんちゃんのご冥福をお祈りしています。
    momoさんちとすてきなご縁ができて。
    ころんちゃん。
    短くても幸せな毎日だったと思います。
    でも、ふわふわした可愛いコがいなくなってしまうと。
    本当に寂しいですよね。
    momoさん、ご主人さん。
    お気をおとさず、ご自愛ください。

  6. momo 2011.05.15 7:03pm

    SECRET: 0
    PASS:
    >りかさん
    ありがとうございます。
    もっと一緒にいたかったってやはり思いますけれど、
    今は悲しいけれど、かわいかったなーとか、
    あんなことしてたなとか、思い出してふふふって
    思い出し笑いしています。
    いた時のようにとはなりませんが、
    ちゃっぴーやころんのことを思い出していると
    幸せな気分になれます。
    ちゃっぴーもお友達ができて、喜んでるかな・・?
    >くまの姉さん
    ありがとうございます。
    お店にあのままいたら、食欲がおちることもなく
    もうちょっと長生きできたのかも・・と
    思わなくはないですが、ころんと出会えて
    ほんとによかったです。
    一緒にくつろいだりしていなくても、ほんとに
    存在感大きいですよね。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 2016.06.13

    膿瘍その後
  2. NO IMAGE

    2016.04.08

    ごん5歳に
  3. NO IMAGE

    2016.04.02

    病院へ